FX取引でスクエアとは何のこと?

スクエアとはポジションを全く持っていない状態をさしている言葉で、スクエアな状態では利益を出す要素でもあるポジションが全くありませんから、当然、利益にはつながりません。
スクエアな状態は、投資をスタートさせたばかりで何もポジションを持っていない状態なので、取引はスクエアな状態からスタートするといえますね。
決済をしてポジションがゼロになれば、それがスクエアな状態です。
ポジションを手放せば損失が出てもスクエアな状態に戻るわけです。
「スクエア」はFX取引でよく使われている言葉ですが、外国為替取引ではない投資取引でも使われることもあるようです。