洗顔石鹸オペレーターに質問したら?

先日ある薬品メーカーの洗顔石鹸のサンプルを試したときにその後の使用感についての電話が入った際にその商品や洗顔石鹸の販売について色々お伺いました。
『他社の商品はCMやチラシ、宣伝の広告を行っておりますが、この商品は敏感肌用化粧品とともに扱っていて、主にお医者様や処方箋薬局なので取り扱うことが多い商品となっています。
実際にお使いになる前にサンプルでお試し頂いてその使用感で商品の購入をご検討頂けたらと思います。
他にも限られた店舗ではありますが、商品を販売している店舗もあります。
あまり多くの店舗での販売をしていないのは営業努力が足りないというのもありますが、サンプルから試して頂き、商品を知って頂く方法はこれからも続けてやっていきたいと思っております。
多くの方にその効果を実感して頂きたいので全部の種類を試して頂くことが出来ないのが大変心苦しいのですが、それでもお試し下さることは大変ありがたいことです。
敏感肌用の洗顔石鹸はお肌が敏感な時が過ぎたあと、そのときのお肌の質に合わせて何種類もの商品をチョイスして使うお客様もいらっしゃいます。
こうして使い分けするお客様は意外に多いので、様々なラインナップのある当社の商品は喜ばれています。
このとき、今はインターネットで必要な情報が入る一方、偏った情報もあってなかなか本当の口コミに出会うことが難しいので、調剤薬局さんの薬剤師さんの説明のついた商品販売はどうかとご提案も頂いたことがあります。
この洗顔石鹸の会社は製薬会社なので、それも可能かと感じたからだそうです。
お肌の不調時に使う洗顔料を医薬品や成分に詳しい薬剤師さんがアドバイスしてくれるなら買うときもちょっと安心して買えます。
量販店に雑多に並ぶ商品の中でのその違いを表すのはなかなか難しいことなので、販売店ルートの開拓も大事になってくるのではないでしょうか?ここが企業の努力の見せどころかもしれませんね。
洗顔石鹸はお肌のケアのファーストタッチの部分なのでまずは洗顔石鹸を試していただくのが合う合わないをご判断頂くのに一番分かりやすい方法なのではないかと思います。
そしてお客様がご使用になってお気づきの点がある場合は遠慮なくご連絡を頂きたいと思います。
お客様相談室はお客様の声にいつでも耳を傾け、よりよい商品づくりのために日々役立てていきます。
』このように自社の商品に対しての想いをたくさん聞かせて頂きました。
その商品の会社の特徴が分かるといつも使う石鹸を見る目もちょっと違った視点から見ることが出来ますね。